ロンドンからリバプールへ電車で移動!一人旅

リバプール駅の看板海外旅行

ロンドンからリバプールにはどのようにして行ったらいいのでしょうか?

ビートルズの出身地としてあるいはサッカーでも有名なイギリス第2の港町リバプール。

気にはなるけれど、日本からの直行便がないのでちょっと行きづらいと感じる方も多いことでしょう。

ロンドン旅行のついでに電車で行ってみたいけれど、情報も少なくちょっと悩むところ。

そんな方のために、実際にロンドンからリバプールへ一泊で行ってみた時の様子をご紹介します!

スポンサーリンク

リバプールはどこにある?

リバプールはイングランド北西部にあるマージーサイド州の中心都市。

ロンドンからリバプールは北西方向にあり、少し距離がありますね。

ロンドンからリバプールへの行き方

リバプールの景色

少しばかり行きづらいと思われるリバプールには、どのようにして行けばいいのでしょうか?

日本からリバプールへ飛行機で移動

さて、リバプール市内にはリバプール・ジョン・レノン空港がありますが、それよりはマンチェスター空港の方が大きくて国際線が乗り入れています。

いずれにしても、日本からリバプールへの直行便はありません。そのため、飛行機でリバプールを目指す場合は、乗り継ぎ便でマンチェスター空港に入ることになります。

ロンドンからリバプールへバスで移動

ロンドンからリバプールを目指す場合は、バスで行くという方法があります。

ただし、距離があるのでバスですと4時間45分ほど。往復で12ポンドと安いとは言え、ちょっと日帰りは考えられませんね。

ロンドンはヴィクトリアのバスステーション発です。ヴィクトリア付近に宿泊していて、のんびり節約移動を考えている方は検討してみてください。

チケットはTrainlineで購入できます。

ロンドンからリバプールへ電車で移動

リバプール行き電車

私がおすすめするのは、もちろん電車での移動。時間帯によっては安い料金でチケットを購入することもできますし、バスや車より早いので体も楽です。

ロンドンからリバプールへの電車は、2つの鉄道会社が利用可能。バージントレインズ(Virgin Trains)とウエストミッドランズトレインズ(West Midlands Trains)です。

私の経験ですが…イギリスで長距離列車を利用し始めた頃には、同じ路線を複数の会社の列車が走っている点がわかりづらかったです。日本だったら、ここはJR東海などと決まっていて、他の会社の列車は運行していないですよね?イギリスでは同じ路線を別会社の列車が走っています。会社が別なので、切符の販売機も別だし、何かあっても融通はききません。

ロンドンからリバプールの場合は、バージントレインズ(Virgin Trains)がおすすめ。なぜならば、早いし本数も多いからです。ただ、値段はウエストミッドランズトレインズ(West Midlands Trains)の方が安いです。

私はバージントレインズ(Virgin Trains)を利用しました。

チケットの買い方

チケットは日本からでもオンラインで予約購入できます。

Official site | Virgin
We’re the official home of the Virgin Group and Branson family. Get the latest from Richard Branson and the Virgin companies.

チケットの購入画面

駅名と日時を指定します。

駅名については、ロンドンはLondon Euston。ロンドンには中央駅にあたる駅はありません。行き先によって出発駅がいくつかあります。

リバプールはLiverpool Lime Streetです。

往復チケットを購入する場合は、Returnを選びます。

チケット購入画面

電車の候補が表示されます。

見てください!乗り換えなしでも4時間ほどかかっているのが、ウエストミッドランズトレインズ(West Midlands Trains)です。

▶ADVANCE SINGLE

指定した日時のその電車のみに有効な片道チケット。その分お安く購入できます。

▶OFF PEAK SINGLE

指定した日のオフピーク時に有効な片道チケット。オフピークの時間帯は路線によって違いますので、実際には画面などにOFF PEAKと書かれている電車のみ乗れます。

▶ANYTIME SINGLE

指定した日以降、どの電車にも乗れるチケット。当然、金額は高くなります。

チケット購入画面

今回のチケットの候補は片道チケットの組み合わせで、しかも早い電車をもとに検索された結果。上の写真を見るとわかるとおり、画面の下の方を読むと他にも安い往復チケットがあることが書かれています。乗り換えが多くて時間がかかる場合もあるのですが、気になる人はクリックしてみてください。

チケット購入画面

さて、往復の電車のチケットを選択したら、上のような画面に。座席は自動的に表示されます。この場合ですとAisleとなっているので通路側の席。右のChange your seatsというところをクリックすると変更できます。

また、チケットの受け取り方法はe-ticketになっています。駅で並ばなくてもいいので、このままの方が便利だと思います。

チケット購入画面

電車の進行方向などや荷物置き場の位置を考慮して、座席を選択。

最後にカードで支払いをすると、入力したアドレス宛てにメールが送付されてきます。スマホでeチケットが表示されるのを確認しましょう。あるいは印刷しておきましょう。

電車はあらかじめ予約しておかなくても、当日窓口や機械でチケットを購入して乗ることも可能。ただ信じられないほど高いですよ。

リバプール行きのチケットを当日購入した場合の値段

上の写真は、実際にロンドン・ユーストン駅の券売機で確認した画面です。

いつでも乗れる片道チケットが162.5ポンド!

イギリスに限ったことではありませんが、電車のチケットの値段は乗る時間帯や予約するタイミングによって変動。その金額は驚くほど違います。

ヒースロー空港からロンドン市内へ地下鉄で移動したよ
ヒースロー空港からロンドン市内へはどうやって移動する?地下鉄は金額が断然安いのが魅力。思いのほか快適ですよ。実際に乗って移動した一人旅体験談。タクシーやミニキャブ、バス、電車と比較してご紹介します。

ロンドンからリバプールへの移動はこんな感じ

ユーストン駅

ロンドンからリバプールへ行く時の出発駅はユーストン。

ユーストン駅の電光掲示板

イギリスでは出発間際まで何番線のホームかわかりません。皆こうして電光掲示板を見つめています。ホームの番号が表示されたら移動。

e-ticket

e-チケットはこんな感じでスマホに準備。

リバプール行き列車の車内

車内は特に問題ありません。快適です。

リバプール駅

こちらがリバプール駅です!

ロンドンからリバプールへのツアー

ビートルズの博物館

安くあげるには、自分で電車の切符もホテルも手配するのが一番。

でもちょっと面倒だったり自信がない場合もありますよね。

そんな方のためには、ロンドンからリバプールへの列車日帰りツアー(マイバス UK催行)があります。



ロンドンからリバプールへの日帰りツアー

「ビートルズファンにおすすめ!リバプール列車日帰り観光ツアー」はビートルズゆかりの地を訪れるコース。料金は大人159ポンドからです。

6:30  ロンドン・ユーストン駅へ自分で行く

★★ 出発

9:50  リバプール・ライムストリート駅着予定

14:00   マジカル・ミステリー・ツアー出発

16:00    マジカル・ミステリー・ツアー終了

★★   リバプール・ライムストリート駅出発

21:00頃 ロンドン・ユーストン駅到着予定

ホームページを見るとスケジュールはだいたいこんな感じ。季節により列車の時間などは変動があります。

このツアーの場合は、予約後にメールでeチケットが送付されます。当日はユーストン駅に行って電車に乗ってリバプールへ。

レビューを読むと、eチケットが送付されていたことに気づかずに当日あわてた人の話がありました。

ツアーによっては、当日朝に集合場所でスタッフがチケットを手渡してくれる場合もあります。

電車のチケットの受け取り方法などについては日本語で書かれているので安心。予約時にきちんと確認しましょう。

ユーストン駅はとても大きな駅。日本と違って間際までホームの番号がわかりませんので、電光掲示板をよく見て移動してくださいね。

そして、9:50にリバプール・ライムストリート駅に到着。マジカル・ミステリー・ツアーの出発は14:00ですので、その間は自分で観光をして昼食を取ることになります。

行きたいところはグーグルマップに保存しておくと、効率良くまわることができますよ。

マジカル・ミステリー・ツアーは約2時間

その後は自由に散策。

リバプール・ライムストリート駅に移動して、21:00頃ロンドンに戻るわけです。

もしツアーを利用せずに自分で手配すれば、電車は好きな時間帯を選択可能。また、予約時にホームページの画面で好きな座席を選べますよ。

自分で手配するのは慣れないとわかりづらいですが、自由がききますし安くあがるというメリットはあります。

ロンドンからリバプールへの1泊ツアー

もう少しゆっくり見てみたいという方のためには、ロンドン発リバプール1泊2日観光ツアー
もおすすめ。

料金は大人249ポンドから。宿泊はビートルズをテーマとしたハード・デイズ・ナイトホテル。ホテル内のあちこちにビートルズの写真が飾られているので、気分も盛り上がりますね。

彼らが演奏をしていた伝説のクラブThe Cavern Clubまで徒歩1分ですので、夜も思いっきり楽しめますよ。



最後に

リバプールのサッカー用品のお店

今回ひとりでロンドンからリバプールに行ってみて、思っていた以上に移動は快適だという印象を持ちました。

帰国してからは、ビートルズファンやサッカーファンに羨ましがられたことが何度も。

日本からは少し行きづらいとは言え、英語が通じるイギリス。特に治安が悪いということもありません。

長いあいだ行ってみたいと思っていた方は、ぜひ思い切って実現して欲しいです!

ロンドン地下鉄の料金と乗り方は?日本よりお得で便利
ロンドン旅行で乗りこなしてみたいのが地下鉄。路線図、オイスターカード・トラベルカードの違い、お得な料金体系などをわかりやすくご紹介。コツさえわかれば、日本の地下鉄より便利でお得。地下鉄だけでなくバスも乗り放題で、充実のロンドン観光を!

コメント