ヒースローエクスプレスの予約と料金【2019】実際に乗ってみたよ

ヒースローエクスプレスの車体海外旅行

ヒースロー空港とロンドン中心との間はどのようにして移動したらいいのでしょうか?

いくつかの方法があるので迷う方も多いことでしょう。今回はヒースローエクスプレスについてです。

以前はロンドンに住んでいて、今は旅行者として毎年訪れている桜子がご紹介します。

スポンサーリンク

ヒースロー空港からロンドン市内への交通手段

ロンドンの街並み

ヒースロー空港からロンドン中心部への移動手段は次のとおりです。

  • ヒースローエクスプレス(Heathrow Express)
  • 地下鉄ピカデリーライン(Piccadily line)
  • ナショナルエクスプレスのバス
  • タクシー(BlackCab)
  • ミニキャブ

それぞれのメリットデメリット、あるいは地下鉄での移動についてはこちらに詳しくまとめてあります。

ヒースロー空港からロンドン市内へ地下鉄で移動したよ
ヒースロー空港からロンドン市内へはどうやって移動する?地下鉄は金額が断然安いのが魅力。思いのほか快適ですよ。実際に乗って移動した一人旅体験談。タクシーやミニキャブ、バス、電車と比較してご紹介します。

ヒースローエクスプレスの特徴

ヒースローエクスプレスのホーム

ヒースローエクスプレスとはどんな列車なのでしょうか?その特徴を見てみましょう。

とにかく速い

ヒースローエクスプレス看板

空港からパディントン駅まで、ノンストップでおよそ15分と速いこと。これは一番のポイントですね。

Heathrow Central Terminals 2&3駅からパディントン駅までの時間となります。

リーズナブルな料金

地下鉄やバスと比較すると高額ですが、タクシーよりは安いのがヒースローエクスプレス。

15歳以下のお子さんは無料ですので、お子様連れの方にはお得感がありますね。

また早い時期にオンラインで予約購入すると、割引率が高いです。詳しくはこのあとでご紹介しますね。

駅の案内がわかりやすい

パディントン駅の案内板

上の写真のように案内がとても親切です。ロンドンの交通機関の中で一番よく考えられているという印象を受けました。

ヒースローエクスプレスへの行き方を示していますが、エレベーターとエスカレーターを利用する人はまっすぐに進む、階段を利用する人は右に曲がるとあります。英語がわからない人のためには絵でも示されていますね。

床にも案内が書かれていて、それに沿って歩けばOK。

駅で働くスタッフも適格に案内してくれます。

パディントンという場所が微妙

パディントン駅の熊

パディントン駅付近に宿泊する人であれば、迷うことなくヒースローエクスプレスがおすすめ。それ以外の場合には、ホテルとパディントン駅との間の移動について考えておく必要があります。

初めてのイギリス旅行の方がパディントン駅周辺のホテルを予約するという話を聞くことも。私としては個人的にはパディントン駅周辺は泊まりたくないエリア。ヨーロッパの他の国を旅行する場合でも中央駅周辺は避けるようにしています。

イメージとしては、上野駅や池袋駅の駅近くにあまり泊まりたくないのと似ています。

こればかりは好みの問題もありますが、滞在が長期であればあるほど、空港からのアクセスよりも好きなエリアという観点で宿泊先を選んだ方がいいでしょう。

出張者であればそんなことは言ってられないかもしれませんね。アクセスのいいパディントン宿泊は納得できるでしょう。

パディントン駅からタクシー

ロンドンのタクシー

さて、パディントン駅からホテルまでの移動はタクシー利用が一番スムーズ。ホテルの前まで連れて行ってくれますので、荷物が多くても安心です。

パディントン駅から地下鉄

地下鉄への乗り換えは比較的わかりやすいです。少し旅慣れた人であれば問題ないでしょう。ただ、パディントン駅はエレベーターがありますが、到着した地下鉄の駅には階段しかない可能性は高いです。

パディントン駅からバス

パディントン駅周辺

難しいのが路線バスへの乗り換え。大きなバスターミナルがあるのではなく、行き先によってバス停の位置が違います。時によっては遠い。重い荷物を持ってそれを探すのは、かなり難易度が高いと言えます。

ただ、日本への帰国時であれば少しは楽です。バス停を降りたあとにパディントン駅を目指すのであれば、人に聞いてもすぐに教えてもらえます。

上の写真は、実際に私がバスを降りてパディントン駅に向かう時に撮ったものです。川を渡って駅を目指します。

途中何度か道を人に聞きましたが、誰もが知っているパディントン駅。画面右下の方に写っている細い曲がりくねった道を通りました。

ヒースローエクスプレスのチケットを当日購入

今回の私の旅行では、日本への帰国時にヒースロー空港までどのようにして行くのか何も考えていませんでした。そのため、予約なしで当日になって券売機で購入。

ヒースローエクスプレスの券売機の画面

上の写真は券売機の画面を写真で撮ったものです。

「安いのがある!」と思いましたが、これは29分かかるので、15分で行ける£22の電車に乗ることに。

ヒースローエクスプレスの切符

そして実際に購入したチケットがこちら。

Off-Peak Day Singleと一番上に書かれているとおり、どの電車に乗るかは指定されていない片道乗車券です。

6:30-9:30と16:00-19:00まではOn-Peakの時間帯となりますので、それ以外の時間がOff-Peakということで利用できる時間帯です。

それに対して、Anytime Day Singleというチケット£25はOnPeakの時間帯でもいつでも乗れる片道乗車券です。

ヒースローエクスプレスを公式サイトから予約

ヒースローエクスプレスのチケットは公式サイトから事前予約ができます。スーツケースを持ってチケット購入に悩む必要もありませんね。

Off-Peak Day Singleが£22、Anytime Day Singleは£25であることには変わりありません。

けれども公式サイトで予約すると割引で買えるケースもあります。

往復チケットは£37.0とお得。購入時にチケットに記載された日から5日以内に使い始める必要があります。帰りの利用は30日以内です。

また、90日以前にオンラインで予約すると£5.50から購入可能。指定した日のみ有効。ただし発行枚数が限られていて、変更や払い戻しのできないチケットとなります。

公式サイトはこちら。早期予約は本当にお得ですので、航空券予約と同時に取ってしまうという手も。

あるいは検討中の方は決済の画面まで行ってカード情報を入力しなければ大丈夫ですので、まずは金額を確認するのもおすすめです。

Train to Heathrow | London To Heathrow | Heathrow Express to London
Heathrow Express is the fastest way between Heathrow Central & London Paddington. Transfers from Heathrow Terminals to London Paddington which is fast, frequent...

ヒースローエクスプレスを日本語で予約

ヒースローエクスプレスのチケットは日本語で予約することも可能です。

英語の予約が心配な方はチェックしてみてください。

日本語で予約できるVELTRA


イギリス旅行、楽しんでくださいね♪

もうすぐシニアの私はこんな記事も書きました。

60代女性の一人旅!イギリス旅行がおすすめ
60代女性の一人旅におすすめしたい海外旅行と言えばイギリス。入場料無料の博物館や美術館、アンティークマーケットなどシニアになった今だからこそ一段と楽しめる。英語を日本で長く勉強してきた人も、元気なうちに海外に思い切って行ってみましょうよ。

コメント