フェタチーズとは?カルディでも購入できるギリシャ産FETA

フェタチーズをのせたグリークサラダ美味しいもの

フェタチーズはギリシャ料理に欠かせない伝統的なチーズ。

日本ではどこで買えるのか気になりますね。

実はカルディでは、ギリシャのMEVGALのフェタチーズが販売されています。

フランス在住時代にチーズの美味しさに目覚めて以来、どれだけのチーズと赤ワインを口にしてきたことか。今回はギリシャに行って来ましたので、現地のフェタチーズについてもご紹介します。

スポンサーリンク

フェタチーズとは?

ギリシャのフェタチーズ売場

フェタチーズとは、羊あるいは山羊のミルクから作られるチーズ。

見た目は白くてお豆腐のようですが、質感はまったく違います。ねっとりとしている塊。他のチーズに比べるとギュッと凝縮されたような感じがします。

食塩水に浸して熟成させるため、塩気が強い。とは言え熟成がそれほど強いわけではなく、フレッシュな味わいが楽しめるものもあります。

フェタチーズとはギリシャ産だけ

フェタチーズに似たチーズは、ギリシャだけでなくトルコ、イラン、ルーマニア、ブルガリアなど広い地域で見られます。

ただ、フェタと名乗れるのはギリシャ産だけ。以前はドイツ産やデンマーク産もありましたが、今ではギリシャ産だけがフェタと名乗ることができます。

オリーブおすすめ!カルディで買えるコレが一押し
オリーブと言えば、手軽なワインのおつまみとして押さえておきたい食材。カルディの『イタリア フレッシュオリーブ』は、料理に使うのではなく、そのまま食べて美味しいオリーブです。グリーンのフレッシュなタイプ。冷蔵品コーナーにあります。

フェタチーズはカルディでも買える

カルディのフェタチーズ

さて、日本ではフェタチーズはどこで買えるのでしょうか?

デパートやチーズ専門店でも買えるのはもちろんのこと、カルディでも買えるって知ってますか?ギリシャの伝統的な方法で作られたMEVGALのフェタチーズです。

カルディではオリーブとフェタチーズがオリーブオイル漬けになっているものを見かけることも。手軽なワインのおつまみにいいですね。

また、Amazon、楽天市場にもフェタチーズはありますよ。ただ、フェタチーズと書かれていても、トルコ産、デンマーク産のものも。

もしギリシャ産のものをお探しであれば、AmazonのFETA ギリシャ フェタ チーズ 400g

評判がいいですね。


FETA ギリシャ フェタ チーズ 400g

チーズと言えばスイス、フランス、イタリアなどを思い浮かべるかもしれません。チーズ好きの方はぜひギリシャのチーズも試してみてくださいね。

鴨肉はスーパーに売ってる?生鴨肉はもちろん合鴨スモークもおすすめ
鴨肉はどこで買える?とお探しの方。スーパーに売ってる?近くの販売店をお探しの方、成城石井やクイーンズ伊勢丹だけでなく普通のスーパーにもありましたよ!生の鴨肉はもちろんのこと合鴨のスモークロースもご紹介。

フェタチーズを使った成城石井のおつまみ

成城石井のフェタチーズとセミドライトマト

成城石井はワインにぴったりのおつまみが揃っている使い勝手のいいスーパーマーケット。

私がよく購入するのは上の写真のギリシャフェタチーズとセミドライトマトマリネ

フェタチーズが気になるけどまだ食べたことがない方。チーズ丸々ひとつ買うとお値段もしますので、こんなお惣菜で試してみるのもおすすめです。

これで499円はなかなかお得感がありますよ。

成城石井のフェタチーズとセミドライトマトセミドライトマトはチェリートマトが使われているので甘みが強く美味しい!オリーブはブラックとグリーンの2種類。そしてギリシャ産フェタチーズのバランスが絶妙。

成城石井の売り場にはフェタチーズが入っていないタイプも。チーズのかわりにエビが入っているタイプもありますよ。詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

成城石井のオリーブ&セミドライチェリートマトマリネが美味しい!
成城石井と言えばワインにぴったりのおつまみがいろいろ。中でもオリーブを使ったお惣菜、オリーブ&セミドライチェリートマトは美味しくてお得感がある一品。2種類のオリーブと甘みさえ感じるセミドライチェリートマトは安定の美味しさです。

フェタチーズの食べ方

ギリシャのフェタチーズ

フランスではチーズは食事の最後に出されます。レストランはもちろん、普通の家庭に招かれてもチーズを何種類か常備してあり必ずと言っていいほど出されました。

ギリシャのフェタチーズはそのまま食べてもいいのですが、どちらかと言うと料理の食材として使われるチーズという印象を持ちました。

それではギリシャのフェタチーズの食べ方を見てみましょう。

フェタチーズの塩抜き

フェタチーズと言えば塩気が強いので、塩抜きして使うのが基本でした。

チーズがしっかりと浸るくらいまで水を入れて数十分ほど。お好みの加減まで塩抜きしてみてください。

ただ最近では販売されているフェタチーズ、ものによってはそれほど塩分が強くありません。そんな時には塩抜きしないでそのまま使っても大丈夫です。

フェタチーズはどんな料理に使うの?

それでは、実際にどんな料理にフェタチーズは使われているのか見てみましょう。

グリークサラダ

フェタチーズをのせたグリークサラダ

グリークサラダはギリシャの観光客用レストランでも定番メニュー。

材料はフェタチーズ、トマト、キュウリ、紫玉ねぎ、ブラックオリーブなど。

かなり大胆に大きく切った野菜、そしてフェタチーズもドーンと豪快に!ギリシャ旅行中には何度もこんなサラダを見かけました。こんなボリュームたっぷりのサラダのあとに、ちゃんとメインディッシュを食べられる食欲にもびっくりです。

フェタチーズの塩分が効いているので、ドレッシングに塩は入れなくても十分かと。

Greek Salad Recipe | How to Make Greek Salad

フェタチーズを切ってのせています。このYoutube動画には「胡椒は入れない」というコメントがギリシャ人と思われる方からついていることも興味深いです。

私がギリシャのあちこちで食べた時にも胡椒はかかっていませんでした。



フェタチーズのサガナキ

フェタチーズを使ったサガナキ

サガナキとは、元々はギリシャ語で小さなフライパンを表す言葉です。

レストランでチーズのサガナキと言えば、上の写真のようにフェタチーズを焼いたシンプルな料理。塩味がよく効いたチーズなので、レモンだけで美味しいですよ。

上の写真は、アテネの地元の人が集まるカジュアルなレストランで撮影したものです。

フェタチーズのパイ

ギリシャのパン屋さんにはいろいろなパイが並びます。

よく見かけたのはホウレンソウのパイにフェタチーズも入ったもの。野菜だけと違って深い味わいになりますね。
フェタチーズを使った野菜料理

その他にも、パスタやリゾット、肉料理などいろいろな場面でフェタチーズは使われていました。こちらの写真もアテネの別のレストランで撮影したものです。

フェタチーズはギリシャでは欠かせないものなんですね。

カルディのバルサミコ酢!自信をもっておすすめできる1本はコレ
バルサミコ酢はドレッシングや肉料理のソースづくりに便利なアイテム。おすすめはカルディで売っている『ヴィラグリメッリ バルサミコビネガー』のゴールドタイプ。甘過ぎたり酸っぱ過ぎたりしないので、使い勝手がいいですよ。イタリアン好きな方におすすめ。

ランキングにも参加してみました。
↓もしよろしかったら、クリックで応援お願いします(^.^)/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

**************************

旅行が大好き♪その土地の美味しいものを日々の生活に取り入れたい…。

これからもよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

美味しいもの
スポンサーリンク
sakurakoをフォローする
桜子の美味しいもの探しの旅

コメント